記事を探す

岡山で仏壇処分する簡単な方法をご紹介

仏壇は、仏様を祀る場所ですから、いざ処分しなければならなくなったとしても、処分してよいものなのかどうか考えてしまうほどに処分方法がわかりにくい物のひとつです。この記事では仏壇の処分方法について解説しています。仏壇の処分にお困りの方はぜひ読んでみてください。

仏壇を処分する際の依頼先について

仏壇は、本来は処分すべきものではありません。しかし、人々のライフスタイルは以前とは大きく変わり、都会ではスペースの限られたマンションに住む人も増え、仏壇を置けず、やむなく仏壇の処分を考えている人も増えています。仏壇は、実は不要になったとしても意外に多くの引取先があるので、それほど心配することはありません。ただ、多くの方が気になるのは、やはり宗教に関わる物なので、「供養をしなくてもよいのか」ということでしょう。

仏壇をやむを得ない事情で処分する場合は、「墓じまい」のときと同様に「閉眼供養(魂抜き)」を行うのが一般的です。

仏壇を処分する際の依頼先としては、「菩提寺」「仏具店」「処分業者」「買取業者」「自治体」、そして「不用品回収業者」が選択肢として挙げられます。

菩提寺

菩提寺には、仏壇の引き取りと閉眼供養をまとめて依頼できます。費用は寺院によりまちまちで、仏壇の引き取りを行っていない寺院もあるので確認が必要です。

仏具店

仏具店は、基本的に宗教・宗派を問わず仏壇を引き取ってくれます。菩提寺同様、引き取りと閉眼供養を同時に依頼できることは、依頼する側としてはありがたいところです。しかしその分、費用は高めで、仏壇を運ぶ距離や大きさによっては5~8万円ほどすることもあるようです。

処分業者

仏壇を専門に引き取っている処分業者もあります。処分業者にも引き取りと閉眼供養を同時に依頼することが可能で、料金も仏具店よりは低めに設定されていることが多いようです。

買取業者

仏壇や仏具の中には美術品として評価される物もあります。このような仏壇であれば、美術品や骨董を扱う店が買い取ってくれる可能性があります。ただし、閉眼供養は基本的に仏壇の持ち主が行わなければなりません。

自治体

自治体の粗大ごみ収集サービスを利用して仏壇を処分する方法です。こちらも閉眼供養は仏壇の持ち主が行う必要があります。

岡山県の主要自治体は粗大ごみとしての仏壇の受け入れに消極的

岡山県の主要自治体(岡山市・倉敷市・津山市・玉野市・笠岡市)の中で、仏壇を粗大ごみとして、はっきりと「受け入れている」自治体はありません。

逆に、はっきりと「受け入れない」と宣言している自治体はあります。岡山市と津山市です。

岡山県内の自治体には、閉眼供養を済ませていることを条件に粗大ごみとして仏壇を受け入れている自治体もあるようですが、全体的に仏壇の受け入れには消極的であることは間違いありません。自治体が粗大ごみとして受け入れているのであれば、もっとも経済的に仏壇を処分することが可能です。

詳しくは、お住まいの自治体の環境課など、ごみ処理の担当部署におたずねください。

不用品回収業者

不用品回収業者を利用して仏壇を処分することも可能です。一般的に、不用品回収業者を利用して仏壇を処分する場合は閉眼供養を事前に済ませておきますが、岡山えびすサポートを利用していただければ、供養と処分をあわせて済ませることも可能です。

不用品回収業者を利用すると仏壇をスムーズに処分できます

仏壇を処分するシチュエーションでは、仏壇以外の物も処分することが多いはずです。仏壇を処分するということは、ほとんどの場合、大きなイベントがからんでいるはずです。引っ越し、遺品整理、空き家になっていた実家の整理…このようなシチュエーションでは、仏壇以外にもたくさんの廃品、不用品を処分することになります。

菩提寺の対応はそれぞれ異なりますし、仏具店、処分業者は、仏壇や仏具しか引き取ってくれません。買取業者の場合は、そもそも価値のある仏壇でなければ引き取ってすらくれません。自治体は全般的に仏壇の受け入れに消極的ですし、受け入れてくれる場合でも仏壇以外のさまざまな不用品をまとめて受け入れてくれるわけではありません。

仏壇以外の不用品も引き取れるのは不用品回収業者だけ

引っ越しや遺品整理などのイベントで出る廃品や不用品を、すべてまとめて引き取れるのは不用品回収業者だけです。

迅速に対応できるの不用品回収業者だけ

不用品回収業者の強みのひとつは、スピーディーな対応力です。仏壇のように捨てる方法がわかりにくい物であっても、迅速に対応することが可能です。岡山えびすサポートなら、最速でお電話をいただいた当日に見積もりに伺えます。

不用品回収業者を利用すると苦労知らず

一般的な大きさの仏壇の重さをご存じでしょうか?材質によっても異なるので一概には言えませんが、20号で50kg以上はあります。

自治体の粗大ごみ収集では、戸別収集であっても、家の中から粗大ごみを運び出してはくれません。決められた収集場所までは自力で運ぶ必要があります。そのため、たとえお住まいの自治体が仏壇を収集してくれるとしても、自力で50kg以上ある仏壇を外に運ばなければならないのです。一人暮らしの方や高齢の方にとっては、これは至難の業でしょう。

不用品回収業者を利用すると、すべて業者のスタッフが作業するため、作業を依頼する側が汗を流す必要はいっさいありません。

不用品回収業者は不用品の買取も可能

岡山えびすサポートは不用品の買取も行っています。岡山えびすサポートは、独自のリユース・リサイクルルートを幅広く持っているため、さまざまな物品の買取が可能です。まとまった数の不用品があれば、それだけ買い取れる物品も増える可能性が高いので、遺品整理や空き家整理をお考えの方は、ぜひ岡山えびすサポートにご相談ください。

閉眼供養(仏壇の魂抜き)について

閉眼供養は、大前提として、「開眼法要(魂入れ)」が行われている仏壇でなければできません。魂が入っていなければ、魂を抜くことができないからです。

閉眼供養は、ご紹介したように仏具店や処分業者などを利用すれば、同時に依頼することが可能です。しかし、状況によっては閉眼供養のみを菩提寺に依頼するケースもあります。浄土真宗のように「魂」という概念がない宗派では、異なる儀式を行いますし、お寺によっても考え方が異なることがあります。仏壇だけなら閉眼供養をしなくてもよいとするお寺もあるようなので、仏壇を処分する際は、まず菩提寺に相談することが、不安点を解消するためにもとても大切なことです。

ただし、普段からお付き合いをしている菩提寺がなければ相談することもできません。このような方は、意外に多いのではないかと思います。現在は、このような方のために寺院を紹介してくれるサービスもあるので、興味がある方は調べてみるとよいでしょう。

まとめ

仏壇には魂が入れられているため、処分する際は、その魂を抜く「閉眼供養」を行うのが一般的です。捨てづらい仏壇も、この閉眼供養を行ったあとはごみとして処分して問題ありません。閉眼供養と処分をまとめて済ませる方法はいくつかありますが、どうしても費用はかさんでしまいます。岡山県の自治体は、粗大ごみとしての仏壇の収集に積極的ではないので、不用品回収業者を利用することをおすすめします。岡山えびすサポートなら、閉眼供養を行うことも可能です。

創業依頼これまでに沢山の岡山県のお仏壇回収・処分実績がございます。

不用品回収の出張無料お見積もりはコチラ

posted by  岡山えびすサポート

 

 

コラム一覧

不用品回収価格

最安価で回収します。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

岡山えびす価格表

えびすサポートにお任せください

  • 軽トラ半パック
  • 軽トラパック
  • 軽トラ山盛りパック
  • 2トン車パック
  • 2トン超山盛りパック
  • 割引パック

買取で料金がもっとお得

買取可能なお品物があれば、
回収金額から買取金額分お安くできます!

買取可能かどうか電話やLINEから
事前査定する事もできますので、
まずはお気軽にご相談ください!

  • 買取画像高年式家電
  • 買取画像骨董品
  • 買取画像アンティーク家具
  • 買取画像ブランド食器

その他、岡山県で様々な不用品を買取中です。

搬出状況が困難な場合やリサイクル家電については別途費用になります。

正式な料金は実際にスタッフが現地訪問させていただき、お見積りをさせていただきます。

お見積もり後の追加料金は一切ありません

 

お問い合わせ・お見積り

秘密厳守年中無休即日対応

中国地方どこへでもお伺いします。
年中無休8:00~20:00

通話無料0120-946-030

メール・LINEは24時間受付中!

PayPay キャッシュレス決済可能
クレジットカードのアイコンご予約の際におっしゃって頂ければ、各種クレジットカードでのお支払いも可能です


電話一本すぐ解決


岡山評判が良い理由

他社で断られた方も、お気軽にお電話ください

産業廃棄物処理業者や他回収業者に断られた方!当社なら回収できるかもしれません。

ワケあり家電やゴミもOK!以下は他社で断られがちな不用品の、弊社回収実績一例です。

不用品回収実績の画像

以下は「買取」となった実績一例です。正直厳しい商品でも、がんばって買取させていただいてます。
高年式の冷蔵庫や自転車など、積極的に買い取ります。まずはお気軽にご相談下さい。

買取実績の画像

お問い合わせ・お見積り

秘密厳守年中無休即日対応

中国地方どこへでもお伺いします。
年中無休8:00~20:00

通話無料0120-946-030

メール・LINEは24時間受付中!

PayPay キャッシュレス決済可能
クレジットカードのアイコンご予約の際におっしゃって頂ければ、各種クレジットカードでのお支払いも可能です

☓ クーポン画面を閉じる